ライフスタイル

トップページ>ライフスタイル
フォトギャラリー
腰痛予防研修のご案内
update:2018.08.01

8月22日18時~19時、

理学療法士会の先生をお招きして、「介護職の腰痛予防」について、研修を開催します。

当施設外の介護職員さんも大歓迎‼

参加希望の方は、前日までに、ご連絡ください。

大寿苑2階ホールです。


お問い合わせ、お申込みは、☎087-881‐6565(担当:高木)まで

平成30年度大寿苑ふれあい祭りのご案内
update:2018.08.05

格別の猛暑のため、今年度より、夏祭りの時期を変更しました。
少し涼しくなっての、9月。敬老会と合わせて開催します。
9月15日(土)16時30分~
夏祭りと同様、バザー、ステージ等、多彩なプログラムをご用意しております。
フィナーレは、夏祭り同様、打ち上げ花火です。

たくさんの方のお越しをお待ちしております。

暑さもなんのその‼お出かけはやっぱり楽しい♪
update:2018.07.31

7月、猛暑の中、涼を求めて、外出しました。
行先は・・・

✽昔よく行った、三越。
シャネルの化粧品を見たり、デパ地下で美味しいものを探したり、
ウィンドウショッピングを楽しんだあとは、食堂でちょっと一息。
なつかしさを感じながらのひと時でした。

✽近場でイオンへ。
「果物を買いたい」ということで、イオンへ。
すいかと桃を、しっかり目利きしてご購入。
そして、フードコートで、一服。
涼しいし、買い物も楽しめて、よかったです。

✽浴衣を着て夏祭りへ。
弟さんのいる施設へ、面会を兼ねて、夏祭りに行ってきました。
浴衣姿で、夏祭りの雰囲気を盛り立て、
たくさんの方より、「すてき」と声をかけられ、笑顔笑顔。

このほかにも、ミニコンサートや、カフェなどへ、出掛けました。
暑い時ですが、外出すると、目標がもてて、益々元気になれます。

8月も、体調管理をしっかり行い、色々な所へ出向いていきま~す♪

個人情報を守ろう‼
update:2018.07.25

7月25日、労働安定センターより、講師をお招きして、個人情報保護法について学びました。
サービス利用者の大切な個人情報を扱っているという自覚のもと、気を付ける点を再確認することができました。

当施設では、年1回、全職員対象に、コンプライアンスの研修を実施しています。

介護福祉士の魅力を伝える!
update:2018.07.18

7月11日飯山高校総合福祉学科福祉系列3年生との意見交換会に参加してきました。
「介護福祉士として働いて」というお題で、特養介護士2名が講演。
介護福祉士を目指した経緯や、
仕事に就いての魅力を、たっぷりと話しました。

これから、福祉を目指す高校生、
介護の3K「希望・きらめき・感動」で、お待ちしております。

広報誌『とくようだより』第21号をアップしました。
update:2018.07.16

トップページ「広報誌ダウンロード」より御覧いただけます。

第2回特養家族会開催しました
update:2018.07.08

今回のテーマは、「エンジョイ‼外出!~外出支援への取り組み~」

最初に職員より「施設での外出支援」、「トラベルヘルパーについて」の報告をしました。
まず、施設での外出支援について。
外出には、目的と効果があります。
気分転換はもちろん、身体機能の維持向上、認知症の悪化の防止、社会との関わり。
最も大きな効果なのは、夢や希望、楽しみが持てることです。
当施設での、人気外出先、ベスト3。
3位:ベーカリーカフェPALM
2位:三越
1位:栗林公園でした。
次に、トラベルヘルパーについて。
介護と旅行の知識を学んだ外出支援専門員のことです。
誰もが(年をとっても、障害があっても)生涯を通じて旅を楽しむことができる社会を目指しています。
(実は、大寿苑特養には、2名のトラベルヘルパーがいます)

そして、後半は、座談会。
「手がかかるので、外出させてもらうのは大変では?」
「遠くに行かなくても、近所に行くっていうのもあるんですね」
「行ける時に、いろんな所に行かせてやりたい」
「トラベルヘルパーっていうのを知らなかった」
「京都まで行くのに、トラベルヘルパーをお願いしたら行けるかしら?」
「本人はあまりわからないかもしれないけど、自宅に、時々、連れて帰りたい。」
など、ご家族の気持ちなど、たくさん聞くことができました。

これからも、個別ケアのひとつとして、その人にあった、楽しみや希望になる外出を行っていきたいと思います。

次回の家族会は、11月頃を予定しています。

七夕の日は縁日で・・・
update:2018.07.07

七夕の日、生憎の大雨続きで、天の川も見えない様子。
それでも、短冊に願いを込めて書きました。

ホールでは、屋台を出して、縁日。
コンセプトは「童心に返り楽しもう!」
綿菓子、かき氷、たこ焼き。
色々なお面も準備万端。

職員、利用者さん、みんなで楽しんだ一日でした。

第2回特養新館運動会、楽しく盛り上がりました♪
update:2018.06.24

6月24日、特養新館において運動会を開催しました。
利用者さん、全員参加の大運動会‼
まずは、選手宣誓‼
最初の演目は、エビカニクスで準備体操。
次は、大玉転がし。大きなバランスボールを回していくのですが、アタックする人もいて、遅れを取ってしまったりと大笑い。
3種目目は、パン食い競争。
競技者は、パンが大好きな利用者さん。
実は、競技前より、準備していたパンをこっそり食べるっているっていうハプニングもありました。
パンをゲットした時は、とっても嬉しそう。
4種目目は、職員の仮装障害物競争。
麻袋→妙な飲み物一気飲み→飴玉探し。
結構、真剣に戦っておりました。
最後は全員で、玉入れ。
籠を背負った職員めがけて、玉を入れていきました。
なんと、玉が100個もあり、数えるのに一苦労という結末。
ひまわりグループとすずらんグループ
優勝は、ひまわりグループでした。

利用者さん、ご家族様、職員といっしょに楽しんだひと時でした。

「認知症ケア専門士」がいる施設です
update:2018.06.29

認知症ケア学会認定の「認知症ケア専門士」が、特養に3名おります。
認知症ケアの向上のため、職員教育を行い、
また、地域に対して、認知症についての啓発活動を目的としています。

認知症について、お悩み、お困りごと、相談などありましたら、
お気軽にお声かけください。

認知症ケア専門士:横井、高木、黒川

ページのトップへ